消費者行政-詳細

2012/09/13|お知らせ(消費者行政)

東京都との協働事業として、eラーニング「クイズで学ぶ消費者力」(試用版)の運用を開始しました

東京都生協連は、東京都との協働事業を2009年から行ってきました。
2012年度はeラーニングシステム「クイズで学ぶ消費者力」の10月アップに向けて取り組んでいます。
東京都の消費生活相談では、高齢者とともに若者からの相談件数が高水準で推移しています。
東京都と東京都生協連は、基礎的な消費者力の向上が消費者被害の未然防止につながることを期待して、多くの人に気軽に学んでもらえるよう、eラーニングを開発しました。
東京都生協連ならびに都内の地域生協・大学生協のホームページからこのサイトにアクセスすると、契約・悪質商法・衣食住・環境など8つの分野から出題され、5問1クールで一問ごとに解答と解説が表示されます。問題作成にあたり、財団法人日本消費者協会にご協力いただきました。
10月からの本格運用を予定しています(9月12日~30日は試用期間)。

「クイズで学ぶ消費者力」   http://manabu-syouhisya.com/ 


 

昨年度までの東京都との協働事業についてはこちら