災害対策・震災支援-詳細

2019/10/24|お知らせ(災害対策・震災支援)

台風15号、19号被害への対応について

台風15号、19号で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに被災された皆様にお見舞い申し上げます。

台風15号の到来後、被害地の復旧・復興が定まらないなか、台風19号により、全国各地で甚大な被害が広がっており、多くの尊い命が失われ、全国各地で数多くの方が被災されています。

東京都内でも避難所が開設され、浸水被害や高速道路、JR・私鉄路線の寸断など、かつてない大きな被害を受けています。東京の各生協でも全力を挙げて被災者支援に取り組まれているほか、通常業務の回復に向けた取り組みをすすめています。

東京都生協連も10月12日(土)に専務理事を本部長とする災害対策本部を立ち上げ、会員生協への情報提供や、今後の支援活動の本格化に向けて東京都や日本生協連、近隣県連の皆さん、そしてボランティア支援団体などとの連携をすすめています。引き続き、被災者と被災地の支援に全力を挙げて参ります。