福祉・助け合い・まちづくり-詳細

2024/01/31|活動報告(福祉・助け合い)

まちづくり講座第20講 
見て、聴いて、感じる“おでかけ”まちづくり講座 『多世代のつながりづくりと居場所づくり~「野川のえんがわ こまち」から学ぶ~』を開催しました

 

1月24日(水)に開催し、12名の参加がありました。

狛江市にある空き家を地域に開いた多世代交流の居場所「野川のえんがわ こまち」を見学し、お話を聞く講座を開催しました。
「野川のえんがわ こまち」は閑静な住宅街にある一軒家で、えんがわと名前にあるのだからと地域の方が作ってくれた広い縁側から室内に入ると、まるで実家に帰省したかのような居心地の良さ。「野川のえんがわ こまち」を運営するcomarch代表の梶川朋さんの案内で、みんながくつろぐ居間、少人数で楽しむための部屋、一人きりで過ごせる空間などを見せていただきました。日当たりのよい庭先では地域の方々と一緒に植えられた花や野菜が育っていました。
 見学後の学習と交流は、「野川のえんがわ こまち」から歩いてすぐのところにある、パルシステム東京狛江センター会議室をお借りして、改めて梶川さん、市民活動助成基金でつながりのあるパルシステム東京組織部の北川勝之さん、狛江センター活動長の渡辺茂雄さんから生協との関係や連携についてお話を伺いました。