都内生協の市民活動助成制度のご紹介

生協では地域の課題や困りごとに取り組む市民活動を資金面で支援する助成制度を設けています。応募条件や時期はそれぞれ異なりますので、詳細については各制度のホームページをご参照ください


コープみらい社会活動財団
コープみらいの社会活動を推進する事業を行い、ビジョン2025「食卓を笑顔に、地域を豊かに」の実現に寄与することを目的に設立された一般財団法人です。社会貢献活動表彰・助成事業、ひとり親の高校生への奨学金給付事業など、様々な事業を行っています。
https://www.coopmirai-zaidan.or.jp/

【応募受付中】「コープみらい くらしと地域づくり助成」 
※応募期間 9/6~11/5
https://www.coopmirai-zaidan.or.jp/josei/collect/


パルシステム東京「市民活動助成基金」
毎年度の生協の剰余金を原資として、地域社会において展開される様々なボランティア、NPO、ワーカーズ・コレクティブ等の市民活動に対し、資金面で支援する制度です。人件費などを通常の助成金では受け付けない項目も活動に必要なものであれば対応しています。
https://www.palsystem-tokyo.coop/keyword/shiminkatsudoujosei-kikin/


東都生協「未来につなぐ募金」
組合員から寄せられた募金を東都生協の商品に換えて、地域で貧困問題に取り組む団体を応援するしくみです。組合員と地域との協同の力で地域社会に貢献し、誰もが健康で安心して暮らせる地域社会の実現を目指す活動の一環として、フードバンクや子ども食堂などに取り組む団体(自主組織)を食の面から支援します。
制度紹介の資料(PDF)

2022年度助成事前説明会のご案内
https://www.tohto-coop.or.jp/news/detail/detail.php?nid=11561


生活クラブ・東京「草の根市民基金・ぐらん」
組合員による毎月100円のカンパなどで都内やアジアで活躍する市民団体やNPO・NGOの活動を支援できる、市民活動をすすめる人自らが市民活動の新しい担い手を応援するために拠出してつくった基金です。毎年、東京都内とアジア諸国で地域の課題を解決しようと活動する市民団体に助成をしています。
https://citizensfund-grand.org/


生活クラブ・東京「エッコロこども基金」
都内で子どもや子育て家庭の支援を伴走型で行なう団体の活動や事業を応援し、子育て子育ちに身近な人たちが伴走する地域の実現をめざします。基金は生活クラブの組合員をはじめ意志ある市民からの寄付と、組合員どうしのたすけあいと地域福祉の推進のためのしくみ「エッコロたすけあい制度」の掛け金の一部を原資としています 。助成後も生活クラブと情報交換等の意思があることが条件になります。
https://tokyo.seikatsuclub.coop/member/childfund.html
 

日本コープ共済連「地域ささえあい助成」
地域共生社会の実現に向け、生協と地域の団体が協働して地域の課題解決や発展をめざす活動を支援いたします。
異なる組織どうしが思いを共有し、それぞれの持つ強みを生かして協働することにより、単独では成しえない成果を生み出すことを期待しています。
【問い合わせ先】コープ共済連 地域ささえあい助成事務局(contribution@coopkyosai.coop)

【応募受付中】※応募期間 10/15~11/15
https://coopkyosai.coop/csr/socialwelfare/